一般社団法人 東京味噌会館について

 一般社団法人東京味噌会館は、昭和23年3月に「味噌醸造技術の改良発展を図り以って国民生活の改善に資する」ことを目的として、設立されました。

定款には、その目的を達成するために
  • 味噌その他の調味料の醸造技術の改良に関する試験研究調査
  • 味噌その他の調味料の原料に関する試験研究調査
  • 研究会、講習会、講演会、品評会等の開催
などの事業を行う。とあります。

 これまでにも、目的に即した様々な公益事業を行い、広くは食育と呼ばれる分野に対して啓蒙活動を行ってまいりました。

 現在、東京味噌会館として、従来より行ってまいりました味噌の研究開発や味噌の品評会だけではなく、新規の活動として、特に力を入れていることは、特定目的のために法人内で設立した「みそソムリエ認定協会」の活動と、小学校への出張授業が、挙げられます。

 小学校への出張授業につきましては、東京都内の小学校より依頼を受けて、東京味噌会館に所属する講師を派遣して、味噌の基礎知識をはじめ味噌の効用、各種の味噌の児童・父兄による味見を行っています。

出張授業の様子1

出張授業の様子2

出張授業の様子3