受講資格


 味噌ソムリエ講座は、味噌の素晴らしさを理解して、それを伝える人を育てることを目的として開催をしております。

 そのため、受講に当たって一番大切なことは、味噌の素晴らしさを理解しようとする気持ちです。
その気持ちさえあれば、年齢、経験に関係なく、講座を受けていただく資格となります。

 しかし、一言に、味噌に関する知識と言っても、味噌の種類に始まって、歴史、原料、製造方法、発酵、表示、効能、利用方法と様々な分野に渡っております。
そのうちの1つの分野を研究するにも、膨大な時間と資料が掛かることになります。
それを1日の講座で、理解していただくことは、なにも事前の知識を持たずに講座に参加して、講義を聴いているだけでは到底無理なことです。

 みそソムリエ講座は、味噌について何も知らなかった人でも、大歓迎です。
ただし、味噌について何も知らなくて良いのは、受講申込段階のときだけです。

 講座が近付きましたら(1ヶ月ほど前)、受講案内とともに講座のテキスト・副読本が送られてきます。講座の日まで、テキスト等を熟読して、予習をしていただく必要があります。
座学の講義については、テキストを予習していることを前提に講義を進めております。講義では、テキストを読むだけでは、わかりにくい箇所を詳しく説明したり、さらに深い話をします。(講義で話されなかったことも、テキストにある限り、認定試験の出題範囲になります。)

 もちろん、日本全国の味噌を味見することや各種のみそ汁を味見することなどは、事前には予習出来ないことなので、講義において、知識の無いことを前提とした講座構成をとっております。

 みそ関連の仕事に従事された方でも不合格の場合もあり、一般消費者の方でも多くの合格者もおります。
本講座を通して、正しい知識を身につけて「みそソムリエ」認定試験に合格されることを期待しています。

 「味噌について何も知らないけれど、試験に受かりますか?」という質問を時々お受けします。その際には、「事前にテキストをお送りするので、それをよく勉強して、講座を受けていただければ、大丈夫です。」とお答えしております。
そのような質問をされた方のほとんどは、受講され合格されています。

 この例からもお分かりいただけるように、味噌について何も知らなくても、講座を受けるまでにきちんとテキスト等に沿って勉強すれば、認定試験には合格することは、難しいことではありません。

 みそソムリエ認定協会では、皆様の受講をお待ちしております。